『PC回収のイロハ』~Windows7サポート終了ってどういうこと?~

◎2020年1月14日、『Windows7』のサポート終了。

最近テレビのCMなどでもよく見かけますが、2020年1月14日に、『Windows7』のサポートが終了します。

 

そもそも、『Windows7』とは何でしょうか?

 

Wikipediaによりますと、

『Windows 7(ウィンドウズ セブン)は、マイクロソフトが2009年にリリースした、Windowsシリーズに属するパーソナルコンピュータ用のオペレーティングシステム (OS) である。』という事です。

 

カンタンに言うと、パソコンを動かすのに必要なシステムのことです。

 

年々、パソコンも進化していきます。

iPhoneであれば、5⇒6⇒7⇒8⇒Xや、『s』が付くというようにバージョンアップしていきます。

 

Windowsもこれまで、Windows 95、Windows 98、Windows Me、Windows 2000、Windows XP、Windows Vistaと進化してきました。

 

『Windows XP』のサポート終了は記憶にまだ新しいですが、あれからもう10年になるのですね。

 

『Windows 7』は、2009年10月22日に一般発売が開始されました。あれから10年、2020年1月14日にサポートを終えるのです。

 

アメリカの調査によると、2019年9月時点における『世界のOSシェア』に関して、首位は、Windows 10 (52.38%) で、それに次いでWindows 7 (28.17%) がシェアを持っています。

 

まだまだ多くの方が利用しているという事になります。

 

 

◎サポートが終了するとどうなる?

Microsoft HPより引用。詳細はこちらで確認ください。

 

マイクロソフトは、『Windows 7』のサポートを終了することにより、より新しく、優れたサポートを提供すると言っています。

 

サポートが終了すると、パソコンを保護する為の技術的なサポート、Windows Updateからのソフトウェア更新は、利用できなくなります。

 

マイクロソフトは、2020年1月までに、『Windows 10』に移行するように勧めています。これによって、これまで通り、もしくはそれ以上に必要なサービスやサポートを利用することができます。

 

『Windows 7』のPCでは、サポート終了後、セキュリティ更新プログラムを受け取ることができなくなります。一番のリスクは、セキュリティです。データを守る為の最新のシステムにアップグレードしましょう。

 

 

◎どうするのがいいのか?

一番シンプルな方法は、現在の『Windows 7』のパソコンから、『Windows 10』を搭載した新しいパソコンに交換することです。

 

以前もリサイクルな日記で書きましたが、

※以前の日記はコチラから

パソコンは常に進化します。そして非常に高性能です。処理速度も高速になり、また軽量化され、性能も向上しています。

 

尚且つ、安全性も高く、平均価格も以前より大幅に下がっています。最新のハードウェア機能を利用するには、『Windows 10』を搭載した新しいパソコンの購入が最善といえます。

 

 

又は、互換性のある『Windows 7』のパソコンであれば、通常版のソフトウェアを購入して『Windows 10』をインストールすることでアップグレードすることができます。

 

以前は、『Windows 10』への無償アップグレードができましたが、2016年7月に終了しています。

 

ソフトウェアを購入し、アップグレードする方法に関しては、古い『Windows 7』パソコンの場合、『Windows 10』と互換性がないか、または一部の機能が使用できない可能性が有る為あまりお勧めされていません。

 

 

◎『Windows 7』を使い続けるとどうなる?

サポートが終了した後も、『Windows 7』を搭載したパソコンは引き続き使うことはできます。例えば、Officeのソフトを使用して『Wordやexcel』等を使用する場合です。

それでも、『Windows 7』自体にセキュリティ更新プログラムが適用されなくなり、デバイスがセキュリティの脅威に対して脆弱になります。

 

現在の世の中はWebで検索をしたり、メールを送ったりと、インターネットに接続している場合がほとんどです。その場合、『Windows 7』を搭載したパソコンでは、セキュリティのリスクや、ウイルスの被害を受けやすくなります。

 

使うことは可能ですが、リスクがあるという事ですね。

 

 

◎PCの回収、引き取りします。

最新のパソコンであれば、買取りをすることもありますが、このように古くなったパソコンは買取りができません。

それでも、リサイクルすることによって、新たな資源へと生まれ変わります。

荒木商会では、不要になったパソコンの回収や引き取りも行っています。

 

お困りの方は、一度お問合せ下さい。

 

【パソコン回収のお問合せ】

パソコン回収の前に、電話またはメールにてお問い合わせください。

 

【パソコン回収のご依頼】

「引取」「送る」「持込」のいずれかで、パソコン回収の依頼をします。

パソコン回収ご依頼の際は、自動車運転免許証など「氏名」「現住所」「生年月日(年齢)」が確認できるもののご用意をお願いします。

 

【パソコン回収】

パソコンの動作確認と添付品のチェックを行います。

 

【パソコン回収成立】

本人確認書類・印鑑がない場合、パソコンの回収は出来ませんのでご注意ください。

※パソコンのデータ消去は、お客様に確認後、対応します。

※別途費用が発生します。(データ消去サービス)

 

パソコン回収の、引き取りエリアは、基本的に富山県内のみとなりますが、数量のまとまる場合、諸経費(交通費など)を別途にご負担いただける場合は、遠方でもお伺いします。

 

平成13年より家電リサイクル法が施行されて、消費者は買い手のない家電に対して、『リサイクル料金』を支払うことが義務付けられました。

詳しくはこちらをご覧ください。