家具やマットの出荷

本日は家具やマット類を中心にコンテナを積み込みました。

大小様々です。
 

だいぶ慣れてきた感じですね。
 

コンテナを出荷する時には何でも詰め込めば良いというわけではありません。
 
コンテナの費用が商品代金よりも上回ってしまうとゴミを海外に送っている!!
 
という判断になってしまいます。
 
費用を差し引いても利益がうまれるものでないといけないです。
 
そうならないようにどの商品が価値があるかをしっかりと把握しつつ積み込みを行っております。
 
費用(コンテナ、運送)<売却金額が条件です。 貿易は法的にも厳しいですから、よけい知識も必要になっています。
 
日本では売れない中古品を海外で役立てて、もったいないを解消していく事が荒木商会の使命
 
であると考えております。 ただし、国内で売れるものは国内で・・・地産地消がやはり一番!!
 
当社でも国内で再利用できるための工夫もこれから考えております。
 
昨日、経済番組で中古市場の特集番組を見ました。このご時勢では中古でも使用する人の割合が
 
増えてきたとか・・・都会では革靴も修理をしてまた使うサラリーマンの割合が増えてきたとか・・・
 
時代が反映されていますね。
 
まだまだ荒木商会が皆さんにお役立てできる事がたくさんありそうですね。
 
これからも変化していく荒木商会を・・・お楽しみに!!!
 
明日明後日は出張の為、ブログはお休み致します・・・と思ったのですが、
 
携帯からでもできそうなので携帯から情報を発信していきます。