現状報告 音響関連編

世界不況におけるスクラップ相場の価格暴落により一部買取規制を行っております。
今まで買い取れた商材が現在買取規制もしくは処分費用が発生している事で皆様には大変ご迷惑お掛けしております。

 

本日は音響関連について現状報告いたします。

 

電子ピアノ、エレキギター
これからは電気的な故障でも買取致します。
外観が破損しているものはNGです。
木目調の古いオルガンは従来から買取できませんのでご注意下さい。

 

ステレオバラ

○で囲んである差込線がないものは買取できませんのでご注意下さい。
差込線がない場合、以前までスクラップにしておりましたが、今はスクラップ価値が無い為、
処分費が発生致します。

 

アンプ、スピーカー、ウーハー、エコライザー、ステレオ一体型、ラジカセ、コンポ、レコードプレーヤー、カーステレオ、アコースティックギターなどは外観が破損してない商品は全て買取致します。
家電やパソコンも該当するのですが直コードを切って持ってこられるお客様がおられます。直コードが切断されている場合は現在買取ができませんので、くれぐれもご注意下さい。
 
他にも音響関連の商材は多く存在するため、メールもしくは電話にてお問合せ下さい。