家電リサイクル法の見直し案

法令…
 
そういえば5月30日の新聞に家電リサイクル法の見直し案の記事が掲載されていました。
冷蔵庫と洗濯機は10年経過したもの、エアコンとテレビは15年経過したものは原則として家電リサイクルしなければならないという内容です。
確かにリサイクル料金を一般の方から徴収して弊社のような会社へ売ることは違法です。それを防ぐ為に中古販売できる家電の年式規制を設ける。
違法が目立っている為、法規制を厳しくすることは納得です。
しかし、もったいないですね。
10年前の家電でも海外では修理して再利用している市場が確実にあるのに・・・中古品を買って喜んでいる人がたくさんいるのに・・・どうして壊す必要があるのでしょうか。
法令順守はルールですから、その法案が正式決定した際には、それに準じて規制を設けるようにしなければなりません。その際には、また皆さんにお伝え致します。
しかし、もったいない。