輸出したテレビ

皆さんから購入させていただいたテレビが無事にフィリピンに到着しました。
ここはウェアハウス(修理工場)です。ここで外観磨きや電圧変更、内部修理が行われます。
 

 
修理されたテレビが海外で息を吹き返し、”商品”として販売されます。
 

 
日本ではまだまだ使える品を”廃品=ゴミ”として捨てられる傾向があります。
だけど修理すれば使えます。汚れを取ればきれいになります。
 
皆さんの身の回りにある廃品についてこれからもご相談下さい。